ス ポンサードリンク

2008年11月28日

流星の絆 6話

功一の働くカレー屋に、ひとりの女がやって来て「あなたのご両親を殺したのは私の夫です。」と言って頭を下げた。その女は、静奈の本当の父親、矢崎信郎の妻、秀子だった。
そして、静奈に直接会って夫の代わりに謝りたいと言うが、功一は慌ててそれを拒否する。なぜなら静奈はまだ自分が殺された両親の子どもではない事を知らなかったからだ。

同じ頃、矢崎は柏原と会い、妻が自分が犯人だと誤解している事。自分は犯人ではない事を話していた。だが、矢崎の話を聞いていると、塔子と結婚するために、すでに塔子が結婚しているとも知らず毎月送金していたり、犯行当時のアリバイが曖昧だったりと、妻が誤解するのも無理はない状態だった。

続きを読む


posted by ドラマハウス at 19:21 | 流星の絆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

夢をかなるゾウ 8話

なぜか職場復帰が許されたあすかだが、ガネーシャから出された「持っている服を捨てろ」と言う課題に納得がいかず、会社に行ってもイライラしっぱなし。

近藤からプロポーズされた事もあり、仕事に執着が薄くなったあすかは網田に対しても強気の姿勢を崩さず言いたい放題。なんとか服を捨てる事を勘弁してもらおうと自宅に戻ると、なんとそこには織田信長が待っていて、服はとっくに捨てられているわ、何かにつけ刀を抜こうとするわで大騒ぎ。



★ガネーシャグッズ沢山あります★

続きを読む
posted by ドラマハウス at 18:09 | 夢をかなえるゾウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風のガーデン 7話

岳は大天使ガブリエルだと信じ込んでいる貞美に対し、ロクに挨拶もせずに逃げ出したルイを、許せない。

貞美を見かけたショックから少し落ち着いたルイは、貞美のことが気になって仕方がない。一人で行くのは心細いので、養蜂家の息子、修に頼んで、岳がガブリエルさんが来ると言っていた方角の山に分け入る。そこにキャンピングカーを見つけ、ノックをするが、貞美は不在のようだ。
ルイはついて来てくれた礼に修とバーに行く。初めてルイが来てくれた事で、うれしそうにはしゃぐ修に、思わずルイも笑ってしまう。

サウンドトラック


★風のガーデン関連商品★


続きを読む
posted by ドラマハウス at 17:27 | 風のガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

チームバチスタの栄光 6話

突然の患者の発作で、バチスタ手術がただちに行われる事になった。
オペ前室に置かれた殺人予告のバラを見つけた田口は、桐生に手術の延期を訴えたが、患者を見殺しにすることはできない。と手術の準備は進められる、田口はオペ室から締め出された。

バチスタ手術は始まり、田口から連絡を受けた白鳥も急きょ出先から東城医大へと引き返す。
田口が手術を見守る中、手術は順調に進められるが、最後に心血流を再開しても心臓が再鼓動することはなかった。手術は完璧だったはずなのに・・。ついに5例目の術死が起きてしまったのだ。

原作者の本

続きを読む
posted by ドラマハウス at 21:38 | チーム・バチスタの栄光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

イノセント・ラブ 5話

佳音は、美月から過去の事を責められ、殉也の前から姿を消した。
何も知らない殉也は、突然佳音と連絡が取れなくなったことに戸惑っていた。バイト先のパブレストランにも姿を見せず、携帯電話もつながらなくなってしまったのだ。

殉也は、昴にも佳音がいなくなった話をしたが、佳音が姿を消した理由を察した昴は、自分から姿を消したのだから放っておいた方がいいのではないか、と助言する。

佳音が殉也に送ったオルゴール

続きを読む
posted by ドラマハウス at 16:03 | イノセント・ラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

ブラッディ・マンデイ 6話

父の検索履歴を元に、国立衛生研究所に侵入した、藤丸、音弥、あおいの3人。だがそこには既にテロリストのTETが潜入していた。
研究所のシステムにハッキングして立ち回り、監視カメラの映像に敷村教授を見つける。

敷村教授は、監視についてきたマヤに交渉し、逃げ出す。マヤは教授の背中に「裏切らないでね、先生。」と呟く。


続きを読む
posted by ドラマハウス at 18:09 | ブラッディ・マンデイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流星の絆 5話

「とがみ亭」のハヤシライス試食会に行成と訪れ、その懐かしい父親のハヤシライスの味に涙が止まらなくなる静奈。店の脇に停めた車の中で静奈を待っていた泰輔は、タクシーから降りて「とがみ亭」に入って行った男の顔に釘付けになる。その男は14年前に、「アリアケ」の裏口から慌てて出て来た男とそっくりだった。横にいた功一とともに、あまりの出来事に呆然となる。

功一と泰輔は、帰って来た静奈が様子がおかしい事に気づく。静奈は「とがみ亭」で食べたハヤシライスが、殺された父親のハヤシライスと全く同じ味で思わず泣いてしまい、計画が台無しになってしまった。と肩を落としていた。その上、どうやらあのタクシーを降りて店に入った男が、「とがみ亭」の社長戸神政行であり、行成の父親だという事が分かり、3人は混乱する。



★宮藤官九郎関連ドラマは★

続きを読む
posted by ドラマハウス at 16:12 | 流星の絆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

夢をかなえるゾウ 7話

網田の機嫌を損ね、あすかはクビ寸前。会社に来なくていいと部長から言われてしまう。
そんなドン底のあすかへ出された課題は「人を笑わせる」。この状況で他人を笑わせられるか!と抵抗するあすかだが、ガネーシャが勝手にあすかがクビのショックで自殺すると、同僚たちに送ったメールで、みんながあすかを心配して家にかけつけてくるが、あすかは死のうともしていないし、来た人がそれぞれ言いたい放題で、その場は大騒ぎになる。

しかし、笑いで空気を変えようと奮闘するあすかが妙におかしくなって、みんな穏やかな気持ちになって笑い始め、なんとなく今までより打ち解けて話せるようになる。

古田新太出演作品

続きを読む
posted by ドラマハウス at 17:17 | 夢をかなえるゾウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風のガーデン 6話

これまでのお話はこちら

知らぬ間に、養蜂家の息子・修にすっかりなついて、手伝いをするようになった岳が、早朝蜂の世話を終えてガーデンに戻ると、ガーデンを歩いていた貞美に出くわす。岳は貞美をなぜか「大天使ガブリエル」だと勘違いしている様子で、貞美もとっさに「そうだ。」と言ってなりすます事にする。貞美は、自分と会ったことを秘密にしていればまた会えると話していなくなる。

貞美は高校時代につきあっていたエリカの働く理容店を訪れる。30年ぶりの再会だ。昔馴染みの友は、何もかも見透かされている。貞美の病気の事を知らないエリカは、貞美に言いたい放題だ。今頃里心がついて帰って来ても亡き妻・冴子の事は許さないが、困ったことがあれば力になる、と言う。

北の国からスペシャルセット

続きを読む
posted by ドラマハウス at 16:41 | 風のガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

チームバチスタの栄光 5話

これまでのお話はこちら

怪文書の存在が不気味な影を落とす中、バチスタチームの前に現れた白鳥は、大友、氷室、羽場に対し、「犯人はだいぶ絞り込めてきた。」話し、動揺を誘う。
白鳥の狙い通りに動揺した羽場が、田口に近づいて来て、患者が亡くなったバチスタ手術の時には必ずオペ前室にバラが飾られていると言うのだ。あれは殺人予告だと・・。
氷室にも話を聞くと、氷室もそのバラに気づいていた。しかもバラを置いたのは大友だと言う。

ドラマ主題歌

続きを読む
posted by ドラマハウス at 16:07 | チーム・バチスタの栄光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

イノセント・ラブ 4話

これまでのお話はこちら

佳音は、仮釈放された兄の耀司とアパートで一緒に暮らし始めた。耀司は、保護司の紹介で小さな鉄工所で工場で働きはじめる。

殉也は昴を訪ね、殉也に家の合鍵を返そうとする昴に対し、自分にとって聖花が命より大事な存在であることを理解してくれるなら返さなくていいと言う。殉也は、昴のおかげでこれまで聖花の面倒を見て来れた、と言って感謝すると話し、来週の聖花の誕生日パーティーに来て欲しい、と誘う。
そんな中、佳音は、殉也がバイトしているパブレストランでアルバイトを始める。まだ未成年の佳音は、店長に親の了承はとったのか、と尋ねられたが、佳音は自分が6年前に両親を火事で亡くし、今は一人ぼっちだと嘘をつく。



★香椎由宇お宝商品★

続きを読む
posted by ドラマハウス at 21:36 | イノセント・ラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

ブラッディ・マンデイ 5話

これまでのお話はこちら

マヤらテロリスト達に車に押し込まれ、目隠しをされた藤丸は、アジトらしき場所ではなく、どこにでもあるようなファミリーレストランに入る。
そこにはテロリスト集団のリーダーJが待っていた。
あまりにも自然な様子で喋り出すJ。そして藤丸の父親、高木竜之介が自分達の仲間であると告げ、藤丸にも「お前の周りの人間は助けてやるから、自分達の仲間になれ。」と話す。

「自分は神になるんだ」と楽しそうに話すJの言葉が、理解できずに呆然とJを見つめる藤丸だったが、その頃レストラン周辺は、なんとか藤丸の追跡に成功したサードアイの突撃部隊が周囲を取り囲んでいた。



★佐藤健関連商品★

続きを読む
posted by ドラマハウス at 14:47 | ブラッディ・マンデイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

夢をかなえるゾウ 6話

これまでのお話はこちら

ガネーシャからなぜか突如変身したブラックガネーシャは、あすかの「世界一幸せをつかむ女」という自分のキャッチフレーズを嘲笑い、ゼロから一歩踏み出すためには嫉妬、さげすみなどの悪意も必要だと言う。

自分はそんな悪意なんかない!言い切るあすかにブラックガネーシャは次の課題『人の不幸を想像する』という課題を出す。ブラックガネーシャに手渡された≪デスノート≫ならぬ≪ノートです。≫に自分の身の回りの人の名前を書いてみろと言うブラックガネーシャ。
いざ会社に行って、同僚の名前を書いてみると、出るわ出るわ、あすかが密かに友人たちに抱いていた悪意があふれ出す。



★ガネーシャ関連商品★

続きを読む
posted by ドラマハウス at 16:02 | 夢をかなえるゾウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風のガーデン 5話

これまでのお話はこちら

ルイにひとめぼれした養蜂家の跡取り息子の修は、ルイに猛アタックをするが、恋人と別れたばかりのルイは相手にしようとしない。岳も馴れ馴れしくて押しの強い修から逃げ回っているが、修はそんなことお構いなし。

貞三は、相変わらず患者の家を回って診察をしている。貞三は、大きな病院に入院させようとする、ある家族の長男に、人間性を失わせてまで延命治療を行うべきではなく、家族に囲まれて静かに最期を迎えさせてやることが、本人にとっても、見取る家族にとっても幸せではないか、と説くのだった。



★黒木メイサお宝写真★

続きを読む
posted by ドラマハウス at 15:00 | 風のガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

チーム・バチスタの栄光 4話

「術死は続く、これからも。これは完璧に仕組まれた犯罪である。」
という、田口の机に置かれていた怪文書を見た白鳥は、一連の術死がやはり殺人だと確信する。
そしてチームバチスタのメンバーに、記録映像が盗まれたケース29だけ心臓の切除範囲が広い事を指摘。そこに何かあるんじゃないかと疑う。
切除範囲を決めるのは病理医鳴海だった。鳴海がビデオを盗んだのではないかと疑うが、桐生らは否定する。

白鳥に手術中何もしていない、と挑発された酒井は、垣谷が執刀する予定の次の手術を自分が執刀したいと頼むが、そんなに慌てる必要はない、と垣谷に断られる。酒井は有名な心臓外科医を父に持ち、そんな父を超えたいと、必死でもがいていたのだった。
だが、垣谷もまた、桐生に対し、心臓外科の准教授の座を奪われたに恨みがあるのではないかと白鳥から挑発されていた。


続きを読む
posted by ドラマハウス at 14:54 | チーム・バチスタの栄光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イノセントラブ 3話

聖歌隊の練習を見ていた殉也は、美月から、義道神父の所で食事をしようと誘われる。義道神父は、作曲をしなくなった殉也の将来を案じているのだ。

一方佳音は、殉也の家を掃除していると、入ってはいけない部屋から物音が聞こえてくる。気になってドアの前で様子を窺っていると、そこに、殉也が戻って来る。慌てた様子の佳音に、少し不信感を抱く殉也。すると部屋の中から、聖花の異常を示す機械音が鳴り響いた。
慌てて鍵を開けて中に入ると、聖花の気管チューブが外れていたのだった。殉也は慌てて必死に空気を送り、事なきを得た。

次の日、殉也は昴に、聖花のチューブが外されていた件を話す。殉也は、あの部屋には鍵がかかっていたから、聖花が自分でチューブ類を外した可能性もあるではないか、と言う。殉也には、聖花が自分との、結婚式前夜に大量の薬を飲んだのが、納得がいかないでいた。昴は否定するが、殉也には聖花が自殺しようとしたのではないかと思えてならない。



★堀北真希写真集なら★

続きを読む
posted by ドラマハウス at 13:54 | イノセント・ラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

ブラッディ・マンデイ 4話

マヤに案内された倉庫で、宝生に撃たれた加納は倒れこむ。藤丸も拾った銃をマヤに向けたが撃つことができない。
そんな藤丸を見透かしたように、マヤは藤丸から銃を奪い、宝生の腕を撃って逃走する。
宝生は、藤丸からUSBを奪った上に、「スパイは宝生ではなく加納だった。」とサードアイに連絡を入れさせた後に、藤丸を銃で撃ってその場から離れる。
藤丸の連絡で、一体誰がスパイなのか、誰を信じていいのか混乱するサードアイ本部。

宝生は、自分と同じく自衛官として働いていた実の兄が、業務上横領の濡れ衣を、組織の上層部の策略によって着せられたあげく、自分の頭を撃ち抜いて自殺してしまった事に恨みを持ち、そんな組織に復讐をするためにテロリストの一員になったのだった。



★片瀬那奈関連商品★



続きを読む
posted by ドラマハウス at 22:03 | ブラッディ・マンデイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

流星の絆 4話

3話まではこちら

行成が、大手洋食チェーンの跡取りだと言う事が分かると、功一は、次の詐欺のターゲットを功一に決め、1,000万円を騙し取る詐欺計画を作りあげる。そして、この計画が成功したら、詐欺からは足を洗うことを決める。事件の時効が迫り、柏原らの警察が店にも出入りするため、発覚を恐れてこの辺で身を引くことにしたのだ。

功一は行成が店で気を許して話している事を利用して、緻密な作戦を作る。そして行成が出席すると言っていた、ワインの試飲会に静奈と泰輔を潜り込ませる。そして計画通りに事は運び、帰国子女の高峰佐緒里に扮した静菜は、行成の興味をひくことに成功する。



★嵐のオークション商品★




続きを読む
posted by ドラマハウス at 21:20 | 流星の絆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流星の絆 3話

功一・泰輔・静奈の3人は、今度は静奈の元上司で、財テクマニアの高山を投資話で騙して復讐する計画を実行。まんまと高山から150万円だまし取る事に成功し、祝杯をあげる。

そんな中、功一が働くカレーショップに、刑事の柏原と萩村がやって来て、功一の両親の事件の新たな情報を知らせに来る。横浜で競馬のノミ行為の組織が摘発され、その顧客リストの中に殺された父の名前があり、事件当時父親がかき集めた現金200万があったはずだという。警察はノミ屋関係者の中に犯人がいると睨み、捜査を再開したらしいのだ。



★戸田恵梨香関連商品★

続きを読む
posted by ドラマハウス at 20:18 | 流星の絆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

夢をかなえるゾウ 5話

いい女になりたいのに、ガネーシャに『悪女になる』という課題を出され、せっかく自宅に招いた近藤にも、支離滅裂な態度をとり呆れられる。翌日出社しても、部長に注意をしたり、同僚の不倫をバラしたりと嫌われることを恐れず言いたい放題。

人間関係は悪化の一途をたどるものの、あすか本人は思った事をやりたい放題なので、何故か気分がスッキリするので、複雑な気持になる。
本当の自分がわからなくなったあすかに、ガネーシャは次の課題『自分のキャッチコピーを考える』という課題を出す。

ガネーシャ置物


★ガネーシャのオークション★

続きを読む
posted by ドラマハウス at 18:39 | 夢をかなえるゾウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。