ス ポンサードリンク

2008年11月17日

夢をかなえるゾウ 7話

網田の機嫌を損ね、あすかはクビ寸前。会社に来なくていいと部長から言われてしまう。
そんなドン底のあすかへ出された課題は「人を笑わせる」。この状況で他人を笑わせられるか!と抵抗するあすかだが、ガネーシャが勝手にあすかがクビのショックで自殺すると、同僚たちに送ったメールで、みんながあすかを心配して家にかけつけてくるが、あすかは死のうともしていないし、来た人がそれぞれ言いたい放題で、その場は大騒ぎになる。

しかし、笑いで空気を変えようと奮闘するあすかが妙におかしくなって、みんな穏やかな気持ちになって笑い始め、なんとなく今までより打ち解けて話せるようになる。

古田新太出演作品

そして、あすかはもう一度網田と話してみようと会社に向かう。が、網田から土下座しろと言われ、土下座をするふりをして前転してふざけたあすかは、網田につまみ出される。
そのころ、大きな広告の依頼主との打ち合わせがうまくいかず、取引先の部長と不穏な空気でロビーに降りてきた網田ら一行。あすかはそんな3人にぶつかって、もらいものの皺とりパウダーをぶちまけてしまう。ますます取引先と険悪になり、網田はあすかに掴みかかるが、あすかは「わざとじゃないから仕方ないでしょ!」と怒鳴り返す。
そんなあすかを見た、取引先の部長はあの娘が商品イメージにぴったりだ!と怒り狂って会社を後にするあすかの後姿に呟く。

その帰り道、近藤からメールが入り、一緒に飲みに行くと、なんと近藤があすかにプロポーズする。有頂天で自宅に戻ったあすかに、ガネーシャが出した次の課題は、なんと「服を捨てる」であった・・。

どうなんだろ、この効果のあまり感じられない行き当たりばったりの課題・・。ガネーシャの悪ふざけは面白いんだけどねぇ。
もうガネーシャは置いといて、近藤さんと結婚しちゃえばいいのに。絶対幸せになれると思うんだけど。


スポンサードリンク
posted by ドラマハウス at 17:17 | 夢をかなえるゾウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。