ス ポンサードリンク

2008年11月27日

風のガーデン 7話

岳は大天使ガブリエルだと信じ込んでいる貞美に対し、ロクに挨拶もせずに逃げ出したルイを、許せない。

貞美を見かけたショックから少し落ち着いたルイは、貞美のことが気になって仕方がない。一人で行くのは心細いので、養蜂家の息子、修に頼んで、岳がガブリエルさんが来ると言っていた方角の山に分け入る。そこにキャンピングカーを見つけ、ノックをするが、貞美は不在のようだ。
ルイはついて来てくれた礼に修とバーに行く。初めてルイが来てくれた事で、うれしそうにはしゃぐ修に、思わずルイも笑ってしまう。

サウンドトラック


★風のガーデン関連商品★


続きを読む


posted by ドラマハウス at 17:27 | 風のガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

風のガーデン 6話

これまでのお話はこちら

知らぬ間に、養蜂家の息子・修にすっかりなついて、手伝いをするようになった岳が、早朝蜂の世話を終えてガーデンに戻ると、ガーデンを歩いていた貞美に出くわす。岳は貞美をなぜか「大天使ガブリエル」だと勘違いしている様子で、貞美もとっさに「そうだ。」と言ってなりすます事にする。貞美は、自分と会ったことを秘密にしていればまた会えると話していなくなる。

貞美は高校時代につきあっていたエリカの働く理容店を訪れる。30年ぶりの再会だ。昔馴染みの友は、何もかも見透かされている。貞美の病気の事を知らないエリカは、貞美に言いたい放題だ。今頃里心がついて帰って来ても亡き妻・冴子の事は許さないが、困ったことがあれば力になる、と言う。

北の国からスペシャルセット

続きを読む
posted by ドラマハウス at 16:41 | 風のガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

風のガーデン 5話

これまでのお話はこちら

ルイにひとめぼれした養蜂家の跡取り息子の修は、ルイに猛アタックをするが、恋人と別れたばかりのルイは相手にしようとしない。岳も馴れ馴れしくて押しの強い修から逃げ回っているが、修はそんなことお構いなし。

貞三は、相変わらず患者の家を回って診察をしている。貞三は、大きな病院に入院させようとする、ある家族の長男に、人間性を失わせてまで延命治療を行うべきではなく、家族に囲まれて静かに最期を迎えさせてやることが、本人にとっても、見取る家族にとっても幸せではないか、と説くのだった。



★黒木メイサお宝写真★

続きを読む
posted by ドラマハウス at 15:00 | 風のガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

風のガーデン 4話

貞美は、病気の治療と予定を合わせて、よさこいソーラン祭りを見るために札幌を訪れた。桟敷席からこっそり観覧していると、ルイのチームが目の前にやって来た。7年ぶりに、美しく成長した娘が生き生きと踊る姿をみて、思わず涙が止まらなくなる。

水木のクリニックで再検査を受けるが、期待した治療の効果もほとんどなく、もう少し詳しく調べてみようと、引き止める水木を振り切って、いとこのさゆりの手引きでルイと会うためにホテルに戻ったのだが、「ルイはどうしても他の用事があって来られない。」とメールが入る。

オリジナルサウンドトラック


★黒木メイサお宝写真★

続きを読む
posted by ドラマハウス at 17:44 | 風のガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

風のガーデン 3話

これまでの話は以前のレビューを参考にしてね。

地検特捜部から二神の事情聴取をするため、病状の説明を求められた貞美は、捜査官に二神の関わる事件の重大性を聞かされ、二神の本当の病状、すでに回復の見込みのない末期のガンである事を、自身に重ねながら説明し、尋問は無理であると告げる。

そんな貞美に、院長の桂木が貞美を教授に推薦しようと打診してきた。貞美が自分よりも内山の方が適任だと告げると院長は「それはまだ内山夫人と続いているからか?」と問う。どうも過去に貞美と内山夫人(看護師の妙子)との間の関係が知られているらしい。
「とっくに終わっています。」と話したところに当の内山看護師が部屋に入ってきて、院長はそそくさと退出する。


風のガーデン主題歌
続きを読む
posted by ドラマハウス at 15:34 | 風のガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

風のガーデン 2話

貞美に先日末期のすい臓癌手術をしたばかりの二神が病院から強引に退院したとの連絡が入る。テレビでは二神が関与していると思われる株不正取引関連のニュースがしきりに放送されていた。

その頃貞美は、若い恋人の氷室茜を連れて、学会へ出席するため札幌を訪れていた。別々のホテルに部屋を取り、貞美は同じく学会に出席していた、札幌で開業医をしている友人の水木をホテルへ呼び出す。
貞美が自分のエコー写真を見せると、水木は慌てて自分の病院で詳しい検査を受けることを勧める。早速水木の病院で検査を受けた貞美は、自分がすい臓癌で、しかもステージ4Bで手術のしようもない事を知る。
貞三に頭を下げて、家族と暮らす事を勧める水木に、貞美は「このことを誰にも言うな」と固く口止めをする。

茜の部屋へ戻る貞美は、ふいに死ぬ事への恐怖が押し寄せ、思わず茜を強く抱きしめるのだった。
サウンドトラック



続きを読む
posted by ドラマハウス at 09:50 | 風のガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

風のガーデン 1話

初回で、しかも人間関係がかなり複雑なので、色々なストーリーが人物説明と並行して進む感じだった。1話を見ただけじゃまだ内容がつかめない感じ。
 貞美:中井貴一 妙子:伊藤蘭 二神達也:奥田瑛二 
 貞三:緒方拳 ルイ:黒木メイサ 岳:神木隆之介
 茜:平原綾香

白鳥貞美は、高林医大病院で麻酔科准教授を務め、患者にも学生にも看護師にもかなりの人気である。
病院内には愛人、行きつけのバーには若い歌手の恋人がいて、公私ともに忙しい。

ある日、院長から内密に霞が関病院で行われる、あるすい臓癌の末期患者の手術の協力を依頼される。二神達也と言ういわくつきの患者で、株の不正取引の黒幕としてマスコミに名前が挙がっている人物である。
バーで歌を歌っている恋人の茜とデートの後、ふと手にかけた写真をみて、今は離れて暮らしている家族の幸せだった日々を思い出していた。

二神の手術の術前説明のために、二神の元へ向かった貞美だが、金融ブローカーの二神は勝手に病室を抜け出し、病院内駐車場のキャンピングカー内で株取引などの仕事をしていて貞美など全く相手にしない。

姉の冬美(木内みどり)から、間もなく故郷の富良野で元妻・冴子の七回忌があることを知らされる。貞美は6年前に父・貞三から勘当されて以来、富良野には帰れず、娘のルイや息子の岳にも会えない。
冬美はルイがじき行われる「よさこいソーラン祭り」にダンスチームで出場することを話し、会いに行くべきだと言った。

続きを読む
posted by ドラマハウス at 08:27 | 風のガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

「風のガーデン」放送前ガイド

10月9日(木) フジテレビ系 夜10:00(初回拡大版)スタートexclamation×2

『フジテレビ開局50周年記念ドラマ』として、脚本家・倉本聰が『北の国から』『優しい時間』に続き“富良野三部作・最終章”として3年ぶりに新作ドラマを書き下ろした。

死を目前にした一人の麻酔科医を主人公に、「人が最期に帰る場所」を描くドラマ。家庭崩壊、ターミナルケアなど、今の日本で問題になっていることをベースに据えながら、死ぬということについて考えたドラマ。

CAST 白鳥貞美:中井貴一 内山妙子:伊藤蘭
     白鳥貞三:緒方拳  二神達也:奥田瑛二
     白鳥ルイ:黒木メイサ 白鳥岳:神木隆之介

気になるあらすじは・・・ハートたち(複数ハート)
続きを読む
posted by ドラマハウス at 14:50 | 風のガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。